ブラック企業を辞める。初めてハローワークに行く時に必要なモノ。

リング
リング

「今日中に資料を提出し、私の承認を得るように」

と、22:00に上司から指示のメールが来ました。

23:00に上司にメールを返信しましたが当日中に回答がありませんでした。

なぞなぞのような文章ですね。

でも、この文章はおかしなところがいっぱい。

文章問題を解説すると

  1. まず、22:00に今日中に承認を取れという指示が来る。
  2. その資料を作成、返信できる環境(まだ会社で残業している)
    にいるということ。
  3. 承認をしないので結果この指示には意味がない。

果たして就業時間の定義とは何なのでしょうか。

こんな無茶な指示、聞いたことありませんか。

定時はとうに過ぎているのに会社に残って仕事をして、

さらにそれに追い打ちをかけるような上司の指示。

指示を出した方が、気分が良いでしょうが、受ける方はたまったもんじゃないですね。

ストレスは溜まりますがね。

そんなブラック企業で働いているのであれば、いっそのこと辞めませんか。

ということで、今回はそんなブラック企業を無事辞めれたあなたの次の行動。

ハローワーク様で準備するものをご紹介。

気分も晴れてスッキリした気分のあんたへご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

初めてのハローワーク

まずは、ブラック企業を辞めることができ、おめでとうございます。

これからは自分の人生、愉しみましょうね。

とはいえ、すぐに転職するわけでは無いのであればハローワークで申請をする必要がありますね。

これは失業手当をもらうために必要なこと。

めんどくさいからといって行かないのは損です。

少しの手間で大きなリターンがあります。

必ずハローワークで申請してください。

ハローワークに行く際に必要なモノをまとめてみましたのでご参考に。

準備しておくモノ

初めてのハローワーク。何を持って行ったら良いのだろう?

誰もが悩むところですね。

必要な書類関係はこちらになります。

  1. 離職票 (勤務していた事業所から交付されます)
  2. マイナンバーカード、通知カード、個人番号の記載のある住民票の写し(住民票記載事項証明書)のいずれか)
  3. 身元確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  4. 印鑑(認印可、スタンプ印不可)
  5. 写真2枚(最近の写真、正面上半身、タテ3.0cm×ヨコ2.5cm)
  6. 本人名義の預金通帳又はキャッシュカード

離職票以外は全て自身で準備するものですのでお早めにご準備ください。

離職票は前職の会社で申請すると郵送などで送られてくると思います。

まれに前職のミスで送られてこないこともありますのでその場合はハローワーク様で紛失届を提出すれば対応してもらえます

※私は入社当時のアパートへ郵送されていました。果たして誰が受け取ったのか。

紛失届はハローワーク様が親切に書き方を教えてくれるので大丈夫ですよ。

求人申込書

申請するとそのまま求人申込書という資料を作成することになります。

こちらには下記内容を記入することになります。

これから転職活動をする上で自分が次の会社をどのような所にするか。

もう、ブラック企業は嫌ですよね。

なので自身の転職における優先順位を決めるためにも一度自分の気持ちの棚卸しをして下さい。

  1. 住所(最寄り駅から〇〇分などもあわせて確認してください)
  2. 雇用条件(職種や働く時間、正社員かパートか、休日など)
  3. 勤務地(働く場所、車通勤が可能かなど)
  4. 扶養家族、賃金(扶養家族の有無、希望賃金)
  5. 学歴、資格(最終学歴、資格、免許、PC等のスキルなど)
  6. 職務経歴(前職の仕事内容、給料、在職期間など)

これらはハローワーク様での求人申込書で必要なだけでなく、自身の転職活動における指針となります。

特に②の雇用条件は次の会社で何を求めるのか、転職における自身の優先事項になります。

また、⑥の職務経歴は今までの仕事で自分は何をしてきたのか、またそれは次の会社でどのように役立てることができるのか。

といった深堀につながります。

ハローワーク様で書く分にはそこまで多くを書くことは無いですが、今後の転職活動で活きてきますのでこの機会に考えて

最後に

私も会社を辞めて初めてハローワーク様に行きました。

ハローワーク様は思っている以上に親切でして

書類の書き方から申請方法、退職理由などなど

本当に親身になっていただきました。

ブラック企業に長く勤めると、人の嫌なところばかりが見えるようになります。

でも、思っている以上に世間は優しいですね。

今、ブラック企業で悩んでいる方が周りにいるのであれば辞めることも前進だよ。

と、背中を押してあげてください。

ブラック企業で心と体を壊してしまう。

そんな不幸を見るよりも、明るい未来に目を向けて下さい。

今回のブログが辛い状況にいる誰かのお役に立てれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました