ブラック企業を辞める。あなたの強い味方ハローワーク。

リング
リング

仕事があることをありがたいと思え。

そんなことを言う会社に言い返したい。

仕事してくれてありがとうだろうと。

コロナ禍の今のご時世、仕事があるだけありがたいと思え。

そんなことを言うブラック企業の経営層がよくいると思います。

もちろん、お仕事をいただけるのはありがたいことですが、それはお客様に対して。

会社とは雇用契約のもと、仕事をしているわけでありまして。

感謝をする方向を間違えると、お客様ではなく、社長の方を見て仕事をするなんてことに。

そんなことになるとお客様の信頼なんてあっという間になくしてしまいますので気を付けたいですね。

もし、社長の顔色を伺って仕事をしろ!!

なんて言う会社があればそれブラック企業の可能性ありますよ。

そんな会社で働いているのであればいっそのこと辞めてしまいませんか。

今日な、そんな会社を辞めたいとお悩みのあなたの強い味方。

ハローワークとの付き合い方についてまとめてみました。

このブログで少しでもあなたの心が軽くなるお手伝いが出来れば幸いです。

スポンサーリンク

ハローワークとは

ハローワークって何?

確かに、就職をして働いているとなかなか関わることありませんよね。

ちなみにハローワークについて調べてみると

民間の職業紹介事業等では就職へ結びつけることが難しい就職困難者を中心に支援する最後のセーフティネットとしての役割を担っています。また、地域の総合的雇用サービス機関として、職業紹介、雇用保険、雇用対策などの業務を一体的に実施しています。

厚生労働所 ハローワーク 参照

色々書いてありますが、雇用の支援を目的に作られている組織ですね。

ありがたい。

せっかくなので仲良く付き合っていきたいですね。

ハローワークとの付き合い方

そんなハローワークですが、なかなか普段はお邪魔することありませんよね。

「今働いている会社を辞めよう。」

そのきっかけが無いと行くことは無いかも知れません。

でも、会社を辞めるに当たっては本当に強い味方になります。

会社を辞めた後だけでなく、辞める前からハローワークと上手く付き合って行きましょう。

会社を辞める前

会社を辞める前にハローワークに行く理由があるの?

そう思われるかも知れませんが、会社を辞める前から準備は必要です。

会社を辞める前にまずはこちら。

  • 求人情報を入手
  • 退職に当たっての相談

をすることをオススメします。

特に現状の会社がブラック企業であった場合は退職理由の相談をするべきです。

不当解雇、不当な減給、長時間労働など、退職理由がブラック企業所以のモノである場合は退社時の対応が変わります

一般的に退職理由は自己都合と会社都合に分けられます。

どれだけ不当解雇でもブラック企業はそれを認めず、自己都合での退職として処理をしてきます。

でも大丈夫、異議申し立てをすることで会社都合と同等の待遇を受けることができるようになります。

しかし、この場合は不当解雇の証拠を退職前に集めなくてはいけません。

これらのことを事前に準備するためにも、ハローワークへ行きましょう。

会社を辞めた後

会社を辞めて、14日以内に転職をするのであれば不要ですが、

それ以上、無職の期間が続くようであればハローワークへ行かなくてはいけません。

ハローワークで退職の申請をすることで

  • 失業手当の給付
  • 求人紹介

をしてもらえるようになります。

特に失業手当の給付については自己都合退職の場合は待機期間7日から更に2ヶ月後から給付となります。

しかし、会社都合の場合は待期期間の7日後からすぐにもらえるようになります。

また、自己都合であっても、会社から不当な待遇での退職であれば会社都合と同等の処理をしてもらえます。

そのためにもしっかりとハローワークで手続きしましょう。

詳しくはこちらのブログを参考に。

最後に

ブラック企業で悩んでいる方は多いと思います。

私も会社を辞めてから色々な場面でお話しをする機会がふえましたが同様の悩みを持つ方が沢山いらっしゃいました。

「それでも家族のため会社を辞めれない。」

と、いやいやながら働いている声を聴きます。

でも、そんな状態で働いて定年までがんばれますか?

少しでも悩むことがあるのであれば、一度立ち止まって考えるのも必要だと思います。

身体を壊して家族を泣かせる前に少しでも良い判断をされることを心より願っております。

このブログがブラック企業で悩むあなたのお役に立てれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました