節約のススメ。固定費を下げる=収入を上げる。

リング
リング

「あんなに残業してるのに残業代は無し。会社にサービスし過ぎだよ。」

そんな自称サービス業になっている皆様、お疲れ様です。

ちなみにそれ、ブラック企業ですから。

さあ、そんな会社さっさと辞めませんか?

と言っても生活もあるしなかなか踏ん切りつかないですよね。

今日はそんなあなたへ収入アップのご提案。

やることは簡単なのでどうぞ一緒に勉強しましょう。

スポンサーリンク

収入を上げるには?

収入を上げるには?

会社で結果を出して、年に一回の昇給で月々の給料が3000円上がって···

給料を上げる努力は大事ですが、そんな簡単に出来ますか?

また、皆様立派なブラック企業にお勤めのはず。

今でさえ無理な労働環境、まだ頑張れますか?

今回は逆転の発想、固定費を下げることを考えましょう

固定費を下げることが給料を上げることと何が関係あるの?

収入を上げる=支出を下げるということです。

普段の生活で節約をすることで支出を下げる。大事ですけどなかなか難しいですよね。

そこで重要になってくるのは、毎月の固定費を下げること!!そう、携帯電話の毎月の使用料を下げることが「支出を下げる=給料を上げる」ことにつながるのです。

下げやすい固定費

「携帯電話を格安SIMに変える」これだけで毎月の固定費はかなり下げられます。

携帯電話の変更をするタイミングでは手間と労力がかかりますが、以降は何もしなくても今よりも断然固定費を下げることができるようになります。

現在、キャリアー携帯をご利用いただいているようであれば、毎月の利用料が約7000~8000円前後かと思います。

それを格安SIMに変えることで毎月の利用料が約 3000~4000円になると思いますので、4000円前後がお安くなります。

これは年間で5万円程度になりますので、実質5万円(税金を考えればもっと?)の給料アップと同じ効果が見込まれます。

さあ、固定費を下げる意味がわかったところで下げやすい項目について考えましょう。

通信費

プランは自分に適正か、また格安SIM携帯に切り替えは出来ないか?

保険料

生命保険は積み重ねると高い買い物に。自分のライフプランにあっているか不必要なプランに加入していないか再度チェック。

自動車

購入費以外に維持費はかなりかかかる。たまにしか乗らないのであればカーシェアリングを検討。

定期購読

読まない雑誌や新聞ありませんか?自己投資と言いつつ買って満足するだけなら不要。本当に必要なモノだけに。

最後に

給料なんてなかなか上がらないですよね。

ましてや私は会社を辞めてしまっているので給料どころか収入が無い(‘◉⌓◉’)

切り詰めれるところはガンガン切り詰めていきたいですが、毎日の食費を節約して食べたいモノを我慢して。

そんな生活では楽しく無いですよね。

今回お話した、固定費は減らしてしまえばその効果はずっと続きます。

また、携帯電話など格安SIM携帯でも不便では無いので負担も無い。

固定費を下げて今の時代を一緒に乗り切りましょう。

そして、ブラック企業を辞めて幸せな毎日を築いて行きましょう。

今回のブログはブラック企業で悩まれている皆様のお役に立てれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました