ブラック企業からの脱出。志望理由の書き方

リング
リング

今週の日曜日会社に来て。仕事を覚えるための勉強会するからと上司の号令で休日出勤になりました。

でも、勉強会はあなたのためにやっていることだから、もちろん手当はでません。

そうです、皆さんお気づきの通り、こちらブラック企業です。

勉強は大事ですよね。

営業であれば自社商品を知らなくては仕事にならない。

だから自発的に勉強をするのであればとても素晴らしいことです。

でも、会社として休日出勤を要請し、しかし出勤手当は出さない。

というのは如何なものでしょうか。

そんなブラック企業で疲弊しているようであれば、そんな会社辞めませんか。

今回はブラック企業を転職する際の志望理由を書くポイントをご紹介。

スポンサーリンク

志望理由の書き方

転職をする際に一番悩むのが志望理由じゃないでしょうか。

私は志望理由が一番悩みました。

何故なら、ブラック企業が嫌だから転職をしたい。という希望を一番だったからです。

でもそれって志望している企業側からしたら失礼ですよね。

企業からしてみたらこれから一緒に長い時間仕事をすることになる人間を面接するのです。

そして少しでも多くの利益を生み出す人間を採用したいと思うにきまってますよね。

当たり前のことですが、採用する側の企業としては、自社に興味や意欲を持って事前に調べてきた方を好みます。

なので、志望理由を書く前段階として企業調査は必ず行ってください

ホームページはもちろんのこと、ニュースや取り扱い商品が手に入るなら実際に使ってみたりとやれることは沢山あると思います。

それら準備段階ができたらいよいよ志望理由を書いていきます。

志望理由については下記3項目の順番で考えるとわかりやすいですね。

転職理由

あなたが転職する理由を書いてください。

「ブラック企業が嫌だからです」

そんな素直なあなたは個人的には好きですが、転職活動には向いていないですね(´Д⊂ヽ

自分の気持ちを言語化するのは難しいですよね。

なので、一度気持ちの整理のために棚卸をしてみてください。

その中で今回の転職で自分が必ず実現させたい最優先事項を書くようにしてくださいね。

ネガティブな理由は嫌がられてしまうので、ポジティブな意見に置き換えると良いです。

志望企業の魅力

志望企業の魅力を先方へ伝えます。

もう恥ずかしくなるくらい褒めちぎってしまいましょう

多少間違いがあることもあると思いますが問題なし。

そこも意欲として伝わるくらいの勢いで褒めます。

業界が魅力的。その中でも貴社の〇〇にはとても魅力を感じています。

といった流れで考えていくと伝わりやすいと思います。

今までの経験を活かせるか

あなたの今までの経験を志望企業で活かせるのか。

こちらを最後に結ぶことで志望理由が完成です。

転職理由と企業の魅力。この二つをあなたの経験で結び、就職した際にはより利益を出せることをここで証明する形になります。

ブラック企業で鍛えられているあなたであれば多少のことではへこたれない強い精神をお持ちだと思います。

最低の会社であってもそこは成長できたんだなと自分を褒めるとともに、その魅力をより明確に伝えれるように磨いてみてください。

きっと自分の素晴らしい才能に気づけると思います。

具体的な書き方

例えばあなたが現状がブラック企業の営業職であり、他のもっと待遇の良い会社に転職したいと思っているとしてください。

ブラック企業の嫌なことを並べたい気持ちはわかりますが、ここは少し落ち着いて、例えば

設定

現状企業 : 商社の営業

転職希望 : メーカーの営業

①転職理由

現職では価格ありきの見積もり営業が中心となっており、お客様との人間関係を作っても商品の価格で覆されてしまうこともある。また自社製品ではないので商品とは浅い関わりになってしまい、商品自体の改善をすべきなのに商社であるためそれも難しい。商品の開発から宣伝、販売までをできる強い企業に転職したい。

②企業の魅力

メーカーである貴社におかれては業界の中でも抜群の存在感があり、かつ新規商品の開発に力をいれている。先日発表された新商品においても実際に利用させていただきましたが、お客様の声にならないニーズをくみ取ったとても素晴らしい商品になっていたと思います。

③今までの経験を活かせるか

今回応募させていただいた営業職であれば、前職で培ったお客様との営業における交渉力で、市場調査からニーズを見極め、より良い商品作りにつながる情報収集、そしてそれをお客様へお届けする提案ができると思いこの度応募させていただきました。

といった流れがわかりやすくて良いのかなと思います。

そのメーカーに開発力があるのかないのかわかりませんが、新商品を出していてそれを褒められて嫌な顔をする企業は無いかなと思ってますが、どうでしょう(・ω・)ノ

最後に

ブラック企業ので働くあなたは全てに疲弊しており、早くこの地獄から抜け出したいと思っていることでしょう。

でも、抜け出した先もまた地獄なんてことにならないように転職には注意が必要ですね。

転職する際には複数の媒体から情報を仕入れることも大事になると思います。

ハローワーク様だけでなく、転職エージェント様など色々なところから情報を仕入れ、自分の転職における優先事項を満たすことができるのかといった点を調べてみてください

ちなみに前職のブラック企業のハローワーク様での求人情報を見てみたら、かなりのウソが書かれていました。

そんなことが出来るのかと驚きましたが求人内容をハローワーク様が一つ一つ精査するのは難しいですよね。

なのでそこは自分で調べて納得のいく企業を選んでください。

一刻も早くブラック企業から離れることができることを心の底から応援していますよ。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました