ブラック企業を無事退職。すぐにやるべきこと。

ブラック企業を無事退職できた方へ。

おめでとうございます!!

まさにこの世の春ですね。

辞めてすぐは以前の会社から仕事の電話が引っ切り無しだと思いますがブラック企業あるあるだと思って我慢して下さい(笑)

さて、ブラック企業を辞めて次の転職先が決まっているあなたは、次の転職先でも活躍できるようにご準備してくださいね。

転職先が決まってないけど辞めたよ。という方は以下3点を行動してください。

  1. 雇用保険の申請
  2. 健康保険の加入
  3. 年金の切り替え

特に今回は雇用保険についてお話しさせていただきます。

というのも、こちらでもらえる手当が、次の就職先が決まるまでの基盤になるからです。

忘れても誰も助けてはくれません。まずは行動しましょう。

スポンサーリンク

雇用保険の申請について

雇用保険の申請、こちらは必ずやりましょう。

よく言われる失業給付金というものの申請になります。

ブラック企業を辞めて、これからは自分の人生を有意義に過ごすぞ!!と言ってもやはりお金は必要です。

誰でもお金がすぐにもらえるというわけではありませんが、もらえるものはもらいましょう。

雇用保険の基本手当の受給資格は、原則として、離職前2年間に被保険者期間が12か月以上必要となります。

ただし、倒産・解雇等の理由により離職した場合、期間の定めのある労働契約が更新されなかったことその他やむを得ない理由により離職した場合は、離職前1年間に被保険者期間が通算して6か月以上必要です。

厚生労働省 Q&A~労働者の皆様へ(基本手当、再就職手当)~ 参照

ん~、難しい(´Д⊂ヽ

簡単に言うとブラック企業で1年間以上働いていましたか?ということです。

働いていれば資格がありますので、申請に行きましょう。

具体的に自分が該当するのか、どのような条件になるのかは個人で違うと思いますのでお近くのハローワーク様でお話ししてみてくださいね。

申請に必要な物

さあ、ハローワークに行くぞ。となったらこちらの準備をしてください。

  1. 離職票 (勤務していた事業所から交付されます)
  2. マイナンバーカード、通知カード、個人番号の記載のある住民票の写し(住民票記載事項証明書)のいずれか)
  3. 身元確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  4. 印鑑(認印可、スタンプ印不可)
  5. 写真2枚(最近の写真、正面上半身、タテ3.0cm×ヨコ2.5cm)
  6. 本人名義の預金通帳又はキャッシュカード

離職票は会社を辞める前に発行してもらうよう手続きをしましょう。

どんなブラック企業でもこれは発行する義務があります。

ちなみに私は発行を依頼して待っていましたが、どんだけたっても郵送されてきませんでした。

前職の会社に確認したところ手続きはしたとの一点張り。

そんな時は直接ハローワークに行きましょう。本当に手続きされているのであれば紛失という形で再発行をしてくれます。

再発行してもらって驚愕の事実が!!

住所が入社当時の物になっており、どうやらそちらの住所に郵送されたようでした( ゚Д゚)

会社の都合で転勤もしたりと都合5回程度は住所が変わり、その度に住所変更を会社に提出したはずなのにこの体たらく。

やはり、ブラック企業はその程度ですよね。前職の姿勢がここで再確認できましたね。

ハローワークでの手続き

必要書類が準備できたら、いざハローワーク様へ。

ハローワークは平日の8:30~17:15が窓口時間になります。

初回時は予約は不要ですが、窓口時間中は結構、混みあいますので時間には余裕をもっていってくださいね。

ちなみに私は初回は3時間くらいかかりました((+_+))

必要書類の作成など諸々をここでやりますが、心配しなくても大丈夫。

ハローワークの方は優しいです。少なくとも私の担当はお優しいお方でございました。

行く前に考えておいて欲しいこととしては、退職理由(自己都合か会社都合か)、求人申込書の内容になります。

求人申込書については自分の今までの会社で働いてきた内容、今後どのような条件で働いたいかなどを求められます。転職活動で職務経歴書を書いていると書き易くなりますね。

書類を全て提出、受理いただけるとハローワーク様よりしおりがもらえます。

これ大事なしおりです。今後はこれに沿って行動していくことになりますので捨てないように!!

最後に

ハローワーク様で最初に聞かれる退職理由について自己都合か会社都合かを聞かれます。

会社都合だろ?と思うような退職理由であってもブラック企業はそんなこと認めません。

知らないうちに自己都合での退職理由になっていることも( ゚Д゚)

でも、安心してください!!ハローワーク様は神様です。

自己都合での退職だが、会社都合と同様の条件にしてもらえることがあります。

そのあたりもまたご紹介させていただきますね。

ただ、思うことは社会は優しさで出来ているということです。

ブラック企業で働いていると嫌なことばかりで人との関わりを減らしたいと思うこともあると思います。

でも、ブラック企業だけが社会ではありません。

安心してください。人は本来優しいものです。

ハローワークでお話ししていると優しさを感じ、涙ぐんでしまう自分がいました(´Д⊂ヽ

そういった部分が広まればブラック企業を駆逐していけるのかなと思いますね。

今回のブログがどなたかのお役に立っていれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました