ブラック企業を辞める。辞めた後にもらえるお金について。

リング
リング

残業における過労死ライン100時間ならば、私は少なくとも100回は人生をやり直している計算になる。

残業時間を自慢するようになったら立派なブラック企業戦士ですよ。

早く目を覚ましてそんな会社から離脱しましょう。

とは言え、家族を養わなくてはならない、住宅ローンがある・・・

そんな簡単に会社を辞めることはできないですよね。

今日はそんなあなたに朗報。

ハローワーク様で申請をすることでもらえるお金をご紹介。

こちらを見ることで少しでも会社を辞めた後の生活に安心を与えることができればと思います。

気分一新、新生活をするための準備資金として活用してくださいね。

スポンサーリンク

ハローワークで貰えるお金

ハローワーク様で申請することで貰えるお金は簡単に言うと下記3項目になります。

ブラック企業での就労期間や退職理由で貰える金額や期間は変わってしまいますが、こちらを参考にどの程度の期間猶予がもらえるようになるのかを検討してくださいね。

失業手当

失業手当、正式には「雇用保険の基本手当」になりますがこちらも条件を満たせばいただけます。

会社を辞めて転職するまでの生活費をこちらから捻出することで生活を安定させましょう。

失業手当退職理由が会社都合か自己都合かで大きく変わります

しかし、ブラック企業は絶対に会社都合なんてことを認めません。

なので、必ず証拠をもってハローワーク様へ行き、退職理由について異議申し立てをし会社都合と同等の条件を確保できるよう手を打ちましょう

こちらのブログ、ご参考になればと思います。

転職祝い

転職祝い。嬉しいお話しですね。

もうね、盛大なパーティーしたいですよね。そんな浮かれ気分にさらに幸せなお手当です。

正式名は「再就職手当」といい、いくつか条件はありますが、転職を成功させるといただける手当になります。

再就職手当は、基本手当の受給資格がある方が安定した職業に就いた場合(雇用保険の被保険者となる場合や、事業主となって、雇用保険の被保険者を雇用する場合など)に基本手当の支給残日数(就職日の前日までの失業の認定を受けた後の残りの日数)が所定給付日数の3分の1以上あり、一定の要件に該当する場合に支給されます。支給額は、所定給付日数の支給残日数×給付率×基本手当日額(一定の上限あり)となります。

給付率については以下のとおりとなります。

基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の2以上の方は、所定給付日数の支給残日数×70%×基本手当日額(一定の上限あり)。

基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上の方は、所定給付日数の支給残日数×60%×基本手当日額(一定の上限あり)。

ハローワークインターネットサービス 就職促進給付 参照

早く再就職すれば、よりお手当がいっぱい貰える仕組みになります。

諸条件はありますのでこちらも必ずハローワークで実際に自分が当てはまるのか確認してくださいね。

就業推進定着手当

ブラック企業とは言え、長年働けばそれなりの給料になっていました。

そんな方もいらっしゃると思います。

転職しホワイト企業でかつ給料も上がるような場合であれば何も考えることはありませんが、どうしても給料が下がってしまうことありますよね。

そんな場合はこちら「就業推進定着手当」がもらえます。

就業促進定着手当は、再就職手当の支給を受けた人が、引き続きその再就職先に6か月以上雇用され、かつ再就職先で6か月の間に支払われた賃金の1日分の額が雇用保険の給付を受ける離職前の賃金の1日分の額(賃金日額)に比べて低下している場合、就業促進定着手当の給付を受けることが出来ます。

支給額は、(離職前の賃金日額-再就職手当の支給を受けた再就職の日から6か月間に支払われた賃金額の1日分の額)×再就職の日から6か月間内における賃金の支払いの基礎となった日数(通常月給制の場合は暦日数、日給月給制の場合はその基礎となる日数、日給制や時給制の場合は労働の日数)となります。

ハローワークインターネットサービス 就職促進給付 参照

離職前の給料と再就職先の給料の額を見比べて減ってしまっているようであれば貰える手当になります。

新しい職場、初年度から給料面で優遇されれば良いですが、下がってしまうこともしばしば。

特にブラック企業から離れるために転職の希望としてワークライフバランスを優先するとどうしても給料面で下がってしまうことありますね。

その際にこちらを活用してください。

減っている金額の全額を保証するものではありませんが、手当としていただけるのはありがたいですね。

貰える金額は前職での給料、また再就職手当の給付を受ける前の支給残日数などで変わってくるのでこちらも自身の状況をハローワークでご確認ください。

保障で生活の安定を

無事ブラック企業を辞めて、転職が出来た!!

ワークライフバランスは確保ができたが収入が減ってしまって生活に困ってしまう。

これでは本末転倒ですね。

かと言って時間を切り売りして夜にコンビニでバイトして稼ごう。では身体を壊してしまうことも目に見えてわかります。

今回ご紹介したハローワークから貰えるお金をうまく利用すれば年収が減っても転職初年度は前年度ベースの年収にはなると思います。

なので、この1年を有効活用して

  1. 固定費を削減
  2. 副業で収入の柱を増やす

をすることで経済的自立に一歩近づけるような生活を進めてください。

固定費を削減することについてはこちらをご参考に(・ω・)ノ

最後に

今回はブラック企業を辞めた際にハローワーク様で申請することでいただけるお金についてお話しさせていただきました。

如何でしたでしょうか、少しはブラック企業を辞めることについて安心を与える材料になりましたでしょうか。

ブラック企業で何年も働く。

その忍耐力、体力、そして人間性は素晴らしいモノがあると思います。

でも少し考えてください。

あなたが自身をすり減らして、家族を顧みず作った時間で得た利益。

それを得るのはあなたではありません。

ブラック企業を良しとする経営者が利益を得るだけです。

身体を壊した後に気づいても遅いですよ。

お金はもちろん大事ですが、身体を壊した方がお金、かかりますからね( ゚Д゚)

たまにはご自分のお体をご自愛ください。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました