ブラック企業からの転職。在職中に転職活動できる?

「もう、朝が来た・・・」

長時間労働が当たり前すぎて仕事の境目がなくなったとお嘆きの貴兄へご相談です。

いつまでそのブラック企業で働きますか?

長時間労働が大好物であれば否定はしませんが、あなたの大事な身体を壊しかねないような働き方は私はおすすめしません。

では、どうするのか?

簡単です。転職しちゃいましょう。

今日はそんな転職活動についてお話しさせていただければと思います。

スポンサーリンク

転職活動について

「よし、転職活動しよう」

ブラック企業からの離脱の一歩目を進めることができましたね、おめでとうございます。

周りからは小さな一歩と思われるかもしれませんが、あなたの中では偉大な一歩目です。

とは言っても何から始めたらよいのかわからない。

そんな状況かと思います。そんなあなたの強い味方はこちら

  • お近くのハローワーク様
  • 転職サイト様

この二つはあなたの強い味方になってくれます。

会社を辞める前でも親身になって転職をサポートしてくれます。

転職の相談をしてみると気づくと思います。世の中には自分を求めている企業が無数にあるという事実に。

ブラック企業の中で染まってしまうと外の世界がわからなくなってしまうんですよね。

  • 今の企業を辞めたらダメになってしまう。
  • こんな景気の悪い時代に転職なんてできない。
  • この程度で辞めるなんて逃げだ。

ブラック企業あるあるです。今の現状が全てに見えてしまいます。私もそうでした。

でも、世界はもっと広く、そして優しい世界です。たまには誰かに頼ってください。それは逃げでもなんでもありませんから。

在職中の転職活動について

いざ、転職活動。面接をしようとしたら平日の日中に面接時間を設定される。

そんな時間に面接なんて有給休暇を取らないと無理だけど、簡単に有給休暇がとれるような環境だったらブラック企業で悩まないわ!!

在職中の転職活動でぶつかる現実ですね。

結局ブラック企業から転職しようとしても選べる会社もブラック企業なんてことに。

正直、ブラック企業で在職中に転職活動を成功させるは難しいと思います。

であればいっそのこと、ブラック企業を辞めてしまってください。そして落ち着いて転職活動しちゃいましょう(^^)/

でも、面接で退職理由を聞かれるのに既に辞めた状態って不利じゃない?

もちろん、多少は不利になることもあるかもしれませんけど大丈夫です。

あなたが次に選ぶ企業はブラック企業ではないのですからブラック企業での働き方を素直にお話ししてみてください。例えば

・毎月100時間を超える残業の実態

※退職理由としては異常な長時間労働、それでもがんばって働いていたが会社の〇〇という方針に違和感を感じて・・・などとつなげると話しやすいですね。

退職理由に納得いただければ退職済みでも問題ありません。

普通の企業はコンプライアンスを重視します。

違法状態の会社の実態を聞いても会社を辞めてから転職活動をするなんておかしい

なんて言う人はいません。

もしいたらその会社が違法状態を容認する会社でもあるので選択肢から除外して問題ありませんよね。

最後に

ブラック企業を辞めて転職しても次の会社がブラック企業。

そんなことにならないように取捨選択したいですよね。

私も現在ブラック企業を辞めてから転職活動中でございます。転職活動をする中で自分が大事にしたい部分を見極め、それを解消できるかを会社選びの指針にしています。

なので、会社が大企業とか名前が有名とかそういった部分での会社選びではありません。

ブラック企業で嫌であった長時間労働、これをまずは改善できる会社を選択しています。

最近知った言葉に「ワークライフバランス」というものがあります。

このブログを見られた方の、ご自身のワークライフバランスが少しでも改善されるお役に立てれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました