転職活動について。ブラック企業から転職する際の志望理由の書き方【ブラック企業転職マニュアル】

ブラック企業でお悩みの皆さま、おはよごうざいます。

新卒でブラック企業に入社してしまい、以降15年間ブラックな環境で働いた

いわば、ブラック企業で働くことのプロの私でございます。

今回はブラック企業からの転職する際の【志望理由の書き方】についてお話しさせていただきます。

【志望理由】なんて、

ブラック企業から脱出したかった!!

しかないよ…

明るい人生設計のためにも転職を成功させましょう。

そのために必要な【志望理由】の書き方をご紹介しますね。

ブラック企業を退職、明るい未来のために【志望理由の書き方】一緒に勉強しましょう。

この記事で解決できること

ブラック企業から脱出。これから始まる新しい人生を明るいモノにするためにも転職を成功させましょう。そのための【志望理由】の書き方を紹介します。

転職活動での「困った」を解決できればと思っております。

そもそも私はブラック企業で長年働いておりましたが、現在はその呪縛から抜け出しワークライフバランスの整った、ちゃんとした会社で働くことが出来ています。ただ、過去の私のようにブラック企業で人生を狂わされる人が少しでも減るように情報発信は続けていきたいですね。

本記事を読むことで【あなた】と【あなたの大事な方】が無事ブラック企業からの呪縛に打ち勝てるよう情報を発信していきます。

転職活動について

会社を無事退職。おめでとうございます。

ここから、新しい人生を明るくするためにも未来のことを考えていきたいですね。

「もう誰かの下で働くのは嫌だ!!」

と思う方は個人事業主として人生を切り開くのも良いですね。

自分で会社を立ち上げたりは不安です。という方にはやはり転職が必要になりますね。

ということで今回は転職活動のお手伝いをさせていただきます。

初めての転職活動。

【志望理由】なんて書いたこと無いよ。

転職活動は普通の生活をしていたらあまり考えないことも考えさせられます。

良い機会と捉えてこれからの人生のことを一緒に考えましょう。

その一つが【志望理由】になりますよ。

checkpoint

転職活動で求められる【志望理由】。せっかくなので、自分の考え方や今後の人生についても一緒に考えましょう。これをきっかけに明るい未来を作っていきましょうね。

では、具体的に【志望理由】についてまとめましたのでご参考にしてください。

志望理由の書き方について

新しい人生のためにも転職するぞ。

そんなあなたに最初に立ちふさがるのが履歴書の記入ですね。

自分の名前、生年月日などは問題ないですが、やはり【志望理由】で悩むことが多いと思います。

私も 【志望理由】の書き方にはかなり悩みました。

【志望理由】の内容が薄いと言われ、最終面接で落ちたこともあります。

私のような転職失敗を繰り返さないためにもこちらの書き方ご参考にしてください。

あなたが弊社に転職を志望した理由はなんですか?

前職はブラック企業だったので辞めました。

志望理由は御社がホワイト企業だからです。

面接でこんなこと言ったら、転職は無理ですね。

ブラック企業からホワイト企業に転職したい。

その理由は痛いほどよくわかりますが、今日はその素直さを出すのはやめましょう。

では、どんなことを書けば良いのか?

  1. 転職で求める優先事項
  2. 志望企業の魅力
  3. 今までの経験が活かせるか

この3点を明確にしていきましょう。

そして、順番に書いていけば転職における 【志望理由】が完成しますよ。

具体的な書き方は以下をご参考に。

転職で求める優先事項 について

あなたが転職する理由を書いてください。

「ブラック企業が嫌だからです」

そんな素直なあなたは個人的には好きですが、転職活動には向いていないですね。

「ブラック企業が嫌」

と素直に言える【あなた】をワタシは好きですよ。

自分の気持ちを言語化するのは難しいですよね。

なので、一度気持ちの整理のために棚卸をしてみてください。

その中で今回の転職で自分が必ず実現させたい最優先事項を書くようにしてください。

この時にネガティブな理由は嫌がられてしまうので、ポジティブな意見に置き換えると良いです。

【転職理由】なんて「ブラック企業から脱出した」

以外ないよ。どうしよう・・・

「ブラック企業で嫌だったこと」

を言語化して、それをポジティブな意見に言い換えてみよ。

そしたらそれっぽくよ。

例えばブラック企業では「上司の意見は建設的な発言であり、部下からの意見は不平不満の愚痴である。」といった風潮がありますよね。

それをポジティブに言い換えて、「改善活動、提案活動が活発に行われる会社」とするとよいですね。

優先事項の考え方

前職(ブラック企業)で働いていて嫌だったことをまず書き出して、それをポジティブな意見に変換してみましょう。それが【あなた】の転職活動における優先事項であり、【志望理由】になります。

志望企業の魅力

志望企業の魅力を先方へ伝えます。

もうずかしくなるくらい褒めちぎってしまいましょう

多少間違いがあることもあると思いますが問題なし。

そこも意欲として伝わるくらいの勢いで褒めます。

業界が魅力的。その中でも貴社の〇〇にはとても魅力を感じています。

といった流れで考えていくと伝わりやすいと思います。

志望企業の魅力は相手が引くくらいほめちぎる内容にしよう。

褒められて嫌な気持ちになる人なんていないよ。

企業からしてみたらこれから一緒に長い時間仕事をすることになる人間を面接するのです。

当たり前のことですが、採用する側の企業としては、自社に興味や意欲を持って事前に調べてきた方を好みます。

志望企業についての企業調査は必ず行ってください

ホームページはもちろんのこと、ニュースや取り扱い商品が手に入るなら実際に使ってみたり

とやれることは沢山あると思います。

志望企業の魅力

志望企業の【魅力】を考える際にはまず、情報収集から始めましょう。そして、見つけた【魅力】を相手が恥ずかしがるくらい書き出してみましょ。

今までの経験を活かせるか

あなたの今までの経験を志望企業で活かせるのか。

こちらを最後に結ぶことで【志望理由】が完成です。

転職で求める優先事項と企業の魅力。

この二つをあなたの経験で結び、「就職した際には志望企業に利益を出せること

をここで証明する形になります。

ブラック企業で鍛えられているあなたであれば多少のことではへこたれない強い精神をお持ちだと思います。

そして、ブラック企業では少ない人員でやりくりさせられるため、複数の仕事をこなしていたと思います。

そういった複数の業務を経験したことを「事務仕事から製造、営業、経理までなんでもできます」とプラスに言い換えてみてください。

最低の会社であってもそこは成長できたんだなと自分を褒めるとともに、その魅力をより明確に伝えれるように磨いてみてください。

きっと自分の素晴らしい才能に気づけると思います。

今までの経験を活かせるか

ブラック企業で働くと手にする【器用貧乏】というスキル。でもそれは仕事における各ポジションの気持ちがわかるということ。色々な立場の気持ちが分かる【あなた】はどんな人財よりも経験値が豊富ですよ。

具体的な書き方

例えばあなたが現状がブラック企業の営業職であり、他のもっと待遇の良い会社に転職したいと思っているとしてください。

ブラック企業の嫌なことを並べたい気持ちはわかりますが、ここは少し落ち着いて、例えば

設定】

現状企業 : 商社の営業 →  転職希望 : メーカーの営業

①転職で求める優先事項

現職では価格ありきの見積もり営業が中心となっており、お客様との人間関係を作っても商品の価格で覆されてしまうこともある。また自社製品ではないので商品とは浅い関わりになってしまい、商品自体の改善をすべきなのに商社であるためそれも難しい。商品の開発から宣伝、販売までをできる強い企業に転職したい。

②企業の魅力

メーカーである貴社におかれては業界の中でも抜群の存在感があり、かつ新規商品の開発に力をいれている。先日発表された新商品においても実際に利用させていただきましたが、お客様の声にならないニーズをくみ取ったとても素晴らしい商品になっていたと思います。

③今までの経験を活かせるか

今回応募させていただいた営業職であれば、前職で培ったお客様との営業における交渉力で、市場調査からニーズを見極め、より良い商品作りにつながる情報収集、そしてそれをお客様へお届けする提案ができると思いこの度応募させていただきました。

といった流れがわかりやすくて良いのかなと思います。

そのメーカーに開発力があるのかないのかわかりませんが、

新商品を出していてそれを褒められて嫌な顔をする企業は無いかなと思ってますがどうでしょう。

面接官も「これから一緒に働く人」を見極めるなら、会社のことをしっかり勉強してきてくれる人が良いですよね。

相手の気持ちにたって考えてみましょう。

最後に

志望理由の書き方如何でしたでしょうか。

ブラック企業から転職を決意されたあなたへ

素晴らしい決心をしたのに、転職先がまたブラック企業。

そんな負のループに陥らないためにも、転職先はしっかりと見極めたいですね。

ハローワークなどの求人内容が実際とは違っていたなんてことよくある話しです。

私の前職のブラック企業は残業が40時間となっていましたが、40時間で終わったことありませんでした。

しっかりと見極めて、転職活動頑張ってください。

今回のブログがブラック企業で悩んでいるあなたのお役に立てれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました