読書のススメ。「転職と副業の掛け算」が面白い。

リング
リング

「こんなことも出来ないのか。

そんなんじゃ、どこに行っても活躍なんか出来ないぞ!!」

上司からこんなこと言われたことありませんか?

素晴らしい叱咤激励ですね。

でも、これって相手との信頼関係があって初めて成り立つ会話。

ブラック企業の基本フォーマットは上司に信用と信頼、そして尊敬の値が0の状態。

そんな関係性で言われても何も響きませんよね。

上司の方も、下手をしなくてもパワハラに当たると思うのでお気をつけて。

そして、尊敬も信用も信頼もできない上司の下で働くあなたへ。

その環境で働いていても自分の成長なんて無いですよ。

成長も無い環境での仕事は、その業務が無くなったら首を切られる第一候補なんてことに。

「ヤバイ、環境をかえよう」

と少しでも思ったのであれば、こちらの本をご検討ください。

スポンサーリンク

転職と副業のかけ算 が面白い

「転職と副業のかけ算 moto著」

こちらの本は作者のmotoさんがどうやったら生涯年収を上げれるか?

を考えて、自身の就職活動、会社の選び方。

そして、副業での収入。

これらの相乗効果で年収を上げる。

いやー、勉強になりますね。

もはや、大企業に就職すれば一生安泰

なんて時代では無いことはわかっていますが、

ここまで考えて行動出来る人は少ない。

というか、私の周りでは聞いたこと無いです。

だからこそ、より良い人財になるチャンスは沢山あるということですね。

この本はその切っ掛けになりますよ。

副業を頑張れと言うことでは無い

正確に言うと副業だけを頑張れと言うことでは無い。ですね。

本業:就職している会社の収入

と、それにプラスして

副業:自分をブランド化して収入を得る

この2つを上手く乗りこなす。

それこそが、今の時代の働き方何でしょうね。

本書でも

転職や副業はより高い給料や新たな成長機会、自分の置かれた環境を変えるために誰もが使うことのできる手段です。

中略

「いつでも乗り換えられる状態」にしておくことが、大切です。

転職と副業のかけ算 moto著 p.24

働いている会社で自分の成長を促す

そして、自分の市場価値を高めることで転職で給料を上げる

サラリーマンとして得たスキル、経験を副業に活かす

副業で収入を増やすことで会社にしがみつかないと生活出来ない。

といった状態を無くす。

ここまで考えて仕事出来るなんて凄いですね。

私なんて日々の仕事に追われてそんなことまで考えることすら出来てませんでしたよ。

自己成長が収入を上げる一番の手段。

そして、自己投資が一番リターンがある。

わかっているけど出来ていない自分に喝ですね。

何からやれば良いのか

まずは、今の会社で自分の価値を上げる。

当たり前ですよね。

何も出来ないのにお金だけ欲しい

そんなのは資産家の子供だけの特権です

今の会社で価値を高めて自己成長をさせる。

そして、キャリアアップですね。

本書でも、触れていますが転職が全てでは無いです。

今の会社で出世することも年収を上げる手段です。

でも、今の会社、業種、業態が斜陽だったらどうします?

斜陽産業の中には残存者利益を狙う会社もあると思います。

その考えは否定しませんが、その利益を享受できるのは経営者だけですよ。

であれば、転職しましょ。

本書でも、年収を上げる転職として軸ずらしについてお話しされてます。

業界を変えることで自分の持っているスキルがより効果的に発揮出来るかも知れません。

それを自身の売りにして、今後成長が見込まれるブルーオーシャンの業界へ踏み込む。

それこそが転職で年収を上げる手段なんだと思います。

最後に

ブラック企業で働くあなたは真面目なんだと思います。

そして優し過ぎるんだと思います。

結果、会社の良いように使われてしまう。

であれば、こちらも会社を良いように使ってやりましょ。

悪事をしろ!!と言うことでは無いです。

今の会社、環境で最大限自分の価値を高める勉強に使ってやりましょ。

そして、もうこの会社で得るものは無いなと思ったらさっさと転職です。

生活が···と思われるかも知れませんが雇用保険や失業手当はあなたが思っている以上にしっかりとした制度です。

また、本書のように副業収入で生活の補助をしておくのも手ですね。

ブラック企業で働く全ての方にこの本を読んで欲しいです。

使われるのでは無く、使ってやる!!くらいの気持ちで仕事したいですね。

そして、少しでもブラック企業で心身ともに擦り減らされる人が減ることを願ってます。

このブログが疲れているあなたのお役に立てれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました