ブラック企業からの転職。私事ですが転職決まりました。

リング
リング

「俺が君くらいの歳の時は有給もないし、残業なんて当たり前。休んでて本当に良いの?」

そんなことを言ってくる上司がいたら、気を付けてください。

そこもしかしてブラック企業かもしれませんよ。

今回は私事ですいません。

ブラック企業を昨年末に辞めて、約二か月。

なんとか転職先が決まりました。

有名企業、上場企業ではありませんが、ブラック企業ではないか?

ということを優先事項として活動をいたしました。

私の優先事項の1番が「長時間労働」の有無です。

長時間労働は私の個人的な感想ですが、身体面だけでなく、精神的に追い込まれることが問題だと思います。

長時間労働が続くと身体面では

  • 疲れが取れない
  • 肌荒れ(ステロイドを使わないと顔がボロボロ)
  • 体重が増加(それに伴い血液検査の結果が悪い)
  • 便秘、下痢を繰り返す

という影響がありました。

また、精神面では

  • 思考力を奪われる
  • 暴力的になる
  • 他人のミスが許せなくなる

といった感じでしたね。

ブラック企業ですと、常に複数のタスクを展開しており、毎日そこにクレームやらなんやらでやることが増えていく。

良く、仕事に優先順位と緊急事態を踏まえて仕事をしろ。

なんて言われましたが、常に緊急事態です。

頭の中は常に仕事でいっぱいで余暇を楽しむなんて夢の中でも無理でしたね。

なので、転職活動では面接の際に長時間労働の考え方を逆に先方に投げかけたりしました。

給料は下がってしまいますが、長時間労働は無い(あっても残業代は出る)ということを先方社長とお話しした上で会社を決定しましたよ。

人生でこんなにも仕事から離れることが初めてだったので、今は逆に早く仕事がしたいとワクワクしてます。

この気持ち持ち続けれるように仕事していきたいですね。

このブログもブラック企業でお悩みの方のお役に立てるようにこれからも継続していきます。

楽しい→愉しいであれば長時間労働でも頑張れるのかな、なんてことも思いますがそれはまた今度。

今後ともよろしくお願いいたします☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました