ブラック企業転職マニュアル8 国民年金への切り替え

タイムカードってなんですか?

8時と17時に押す紙になんの意味があるのでしょうか。

本来は勤務時間を記載するタイムカード。

しかし、ブラック企業では8時と17時に押す、ただの時報ですよね。

仕事は6時からやっているけどタイムカードは8時に押す。

21時まで平気で残業しているけど、タイムカードは17時に押す。

残業が無かったように見せかけているけど、それって違法ですよね。

そんな会社で、もし働いているのであればそれ、ブラック企業ですよ。

長時間労働で身体壊す前に、スパッと辞めてしまいませんか?

ということで、今回はブラック企業を辞めた場合の年金についてご説明。

会社を辞めたら何をしなくてはいけないんだ?

と悩んでいるあなたのお役に立てればと思います。

スポンサーリンク

年金加入について

年金なんて今まで考えたことなかったよ。

そう思われるかもしれませんが、実は会社を通して年金って支払っていたんですよ。

しかし、会社を辞めた今、その手続き、支払いは自分でしなくてはいけません。

めんどくさいな~、と思うかも知れませんが、

未来の自分のためにもそこは我慢して頑張ってください。

ちなみに、会社員と無職では年金の種類が変わりますので理解が必要ですね。

  • 会社員:厚生年金(2号被保険者)
  • 無 職:国民年金(1号被保険者)

会社を辞めたら、住んでいる市区町村の役場にいき国民年金への切り替えをする必要があります。

そして、市町村からくる請求書をもって納付しましょう。

支払う費用

自分の住んでいる市町村の役所にて手続きをすると支払い用の請求書が郵送されてきます。

そちらに沿って支払いをしましょう。

最近はコンビニでの支払いが可能なので楽になりましたね。

国民年金について、支払う費用としては月々16,540円になります。

無職の期間にこの金額はなかなかきついですよね。

国民年金第1号被保険者及び任意加入被保険者の1カ月当たりの保険料は16,540円です(令和2年度)

日本年金機構 国民保険料 参照

退職特例免除の申請

無職期間で収入は失業手当しか無いのに、年金の支払いは厳しいな~。

そう思われたあなたへ朗報です。

国民年金について、支払いを免除申請することが出来ます。

所得が少なく本人・世帯主・配偶者の前年所得(1月から6月までに申請される場合は前々年所得)が一定額以下の場合や失業した場合など、国民年金保険料を納めることが経済的に困難な場合は、ご本人から申請書を提出いただき、申請後に承認されると保険料の納付が免除になります。

免除される額は、全額、4分の3、半額、4分の1の4種類があります。

国民年金機構 HP 参照

ハローワークにて退職理由と異議申し立てについて以前お話ししたかと思います。

退職理由について、ブラック企業における不当解雇などであれば

特例免除の制度(退職特例免除)が適用されます。

  • 長時間労働でやむを得なず会社を辞めた
  • パワハラ、モラハラを理由に辞めた
  • 理由もない減給にて会社を辞めざるを得なかった

などなど、不当解雇となると退職理由が自己都合でも会社都合と

同等の保障が受けられるようになります。

年金の支払いについても同様に不当解雇の場合は退職特例免除にて全額免除となることも可能です。

ハローワークでの退職理由を踏まえ、お近くの役所にて相談してくださいね。

ただし、免除した場合、将来もらえる年金額が減少することとなります。

2年間の猶予期間がありますので、再就職し収入が安定した際には猶予期間中に支払うかご検討ください。

最後に

ブラック企業をやっと辞めることが出来た。

でも、失業手当だけでは生活が心もとない。

そんな中、年金も支払うなんて無理!!

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、免除申請をすることで支払うをしない、または延期することが出来ます。

知っているか、否かで生活は全く違うものになります。

せっかく、ブラック企業を辞めて幸せな生活の第一歩を進めたのであれば

情報を活用してより良い二歩目を踏み出していただければと思います。

このブログが少しでもブラック企業で悩む方のお役に立てれば幸いです。

では、また☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました