Q&A 会社を辞めたら保険はどうしたら良い?

会社を辞めることが出来たんですが、保険は自分で加入しないといけないんですか?

会社を辞めると保険証は返却をしなくてはいけません。

無職の期間が15日以上続くようであれば自身で加入手配をしなくてはいけません。

この保険のことを【健康保険】と言います。

スポンサーリンク

A,自分で保険に入る必要があります

健康保険は自分で手続きをしなくてはいけません

会社を辞めてすぐの場合は下記2種類から選ぶことが出来ます。

自分にとっての最適解を選びましょう。

 

国民健康保険

国民健康保険とは、地方自治体が運営している健康保険です。

自営業の方や無職の方が加入対象になります。

こちらのサイトで国民保険料の計算シミュレーションができますのでご参考に。

国民健康保険計算機|全国の市区町村の国民健康保険料を自動計算できる
あなたの年齢と年収からお住まいの市区町村の国民健康保険料を自動計算します。

前職の健康保険を【任意継続】する

こちらは、退職した会社の健康保険を任意継続するパターンになります。

最長2年間と期限付きにはなりますが、国民健康保険と比較して安くなることが多いですね。

サラリーマン時代は会社が半分を負担してくれています。

自分で払うようになると思った以上に請求がくるのでびっくりしますね。

 

任意継続する場合は2つ条件があるのでご注意ください。

  1. 2ヶ月以上の被保険者期間がある
  2. 退職日の翌日から20日以内の手続き

この条件を満たしている場合は、自分が住んでいる地域の全国健康保険協会(協会けんぽ)の支部にて申請してください。

申請する際には離職票があると処理の時間が早く済みます。

無くても対応いただけますので安心してください。

最後に

「ブラック企業を無事退職したら何もしないを満喫するぞ~!!」

そんなことを思っていても、やらなくてはいけないことも以外と多いですよね。

健康保険は加入が義務になります。

忘れず手続きをしましょうね。

 

しかし、思った以上にお金がかかるのも事実。

退職する前に自信の家計を必ず見直しましょう。

固定費に健康保険も加えてみると退職後に自分がいくらお金が必要なのか

具体的になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました